”精神疾患”難病”解離性障害”双極性障害”躁鬱病”甲状腺機能低下症”シェーグレン症候群”生き方”
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

quality of life (生活の質・QOL)

クオリティ オブ ライフ(生活の質・QOL)について、真剣に考えてみる。

世界に想いを馳せる。

今日は、前々から考えていた防災グッズを揃えに100均へ。 何故かどうしても今日行きたくて、行きたくて。

買い物後、コーヒーを飲みながら気付く。

あっ、今日はあの日から1年だ、と。

この1年、熊本へ向かう高速道路は少しずつ少しずつ修復されていて、暑い日も、雨の日も、雪の日も、必死に作業されている現場の方々を目にしながら、昨今の世界について想いを巡らせていました。

今、本当に必要なことは、何事においても、ある状況下にいる人たちと、国を動かしている人たち、、「その間にいる大多数の人の意識と行動」が何より一番必要だなと。

それは良くも悪くも、結果がどうなるか分からないけれど、自分の人生を考えた時、どれほど重要か、今は痛切に感じます。

自分の力が全く及ばない現実に直面した時のあの絶望感。

、、自己実現とか、成功とか、自分が一番大事とか、自分の人生を生きるとか、「個」は、全く通用しない。

現代の教養?!

http://www.gizmodo.jp/2014/01/30llnl.html

核爆発、核爆弾などがあった場合の身の護り方。

この記事で一番驚いたことは、、 恥ずかしながら、、総務省にも同じような基本方針があり、掲載されている事実。

友人が、国の動向を知るなら、やはり国の各機関のホームページが有用と言ってた。

聞きっぱなしではなく、行動しよう。

現場の人間と、頭脳戦の政治家。 一番の問題は、その間にいる大多数の日本人。

依存症。

とても共感。

「結局、依存症って、人に依存できない病」なんですよと松本さんは含蓄深い言葉を述べた。

とどのつまり、こういう事だと、私は思う。

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/web/17/040500003/040500001/?ST=m_labo

現状から目を逸らさない。

仕事を始め、日々の日常をこなすことで精いっぱいでした。

挙げ句の果て、先週半ばから、思いもよらぬところから、乾燥と、アレルギー、刺激などにより、声が出ないようになりました。

徹底的に休養をして、今日、ようやく、3割から4割程、声が出るようになりました。

寝込んでいると、不安は積もりに積もり、自分の無価値さにさいなまれ、無駄に落ち込む、負のスパイラル!笑っ

★いくら泣いたっていいから、現状からは絶対に逃げずに、目を逸らさず、向かい合う。 ★私は、私の人生に責任を持ち、必ずや、寿命を全うする!

また1から、今の自分に出来ることを努力し直し、継続していく! (^o^)/

良し、さぁ行こう! (´-`).。oO(流れに身を任せながら。

悩ましい中で生きる。

ある方のメルマガを読みながら、みーんな、悩ましい中、生きてるんだなーと知った。

軸はあるものの、自分の軸を捨てて(運命か天命か?、あるいは流れか、、を受け入れるということ)、守るべき目の前の人・コトを優先させる。

私は、未だに、「軸」すら無く、今はまだ「軸」に焦点を当てているけれど、それがいつか、「軸」が整い、そしてそれをあえて「捨て」、その時初めて生まれるものが、「愛」なのかもしれない。

なんとなーく、今後の見通しがたった瞬間でした。

腹が立って仕方ない。

http://huff.to/2mrhlBb

中学校、自治体含め、大人はバカなんじゃなかろうか?と、腹が立って仕方ない。

非行と言うけれど、その行動が生まれる原因、理由など、そして、そんなこんな全部含めて、どれだけの関わりを努力したのか?

「問題児」と定義するなら、非行する子どもも、良い子過ぎる子どもも、周りに無関心な子どもも、心閉ざしてる子どもも、みんな問題を抱えている子どもだと、私は考えます。

学力が低い←教師の仕事だろう!

性的な事柄への関心が強い←当たり前。普通。

暴力的な言葉を使う←ムカつく奴、信頼してない奴には、心も開かなければ、腹も立つだろうし、ほっといてくれ的な気持ちもあるだろうし。 てか、暴力的な言葉を使ったこと、ないんですか?!なぜ、それはダメなんですか?!

結局、自分たちの思い通りにならず、そもそもバカだから、どーして良いか分からないんだろうけど。

結論がコレとか、本当に大人は大人なのだろうか?

この13人始め、これからの未来ある子どもの人生に、どう責任とれるの?

この資料作ると決めた、そして作った、そして配布し、それを受け取った、、どんな理由があるか、顔写真、氏名、住所付きで説明してほしい。

社会復帰。

明日は、初出勤です。

約2年を経ての、社会復帰の第一歩。

私は仕事となると、ちゃんとしなくちゃ、きちんとしなくちゃ、、など、自分を自分でがんじがらめにするタイプです。

だからこそ、明日から始める仕事は、こころの余裕のためにも、「喜楽」にをキーワードに、久しぶりの社会復帰を楽しんできます。

仕事って、仕事が出来ることって、私には当たり前ではなく、喜びです^ - ^

目指すは、自立。自律。 経済的にも、精神的にも。

これをさっさとクリアして、次の人生へステップアップしにいたいです。

孤独だけど、実は孤独ではないだな。 きっときっと。 ^ - ^